お知らせ

2015-12-12 09:00:00

第二弾は、横手から車で二時間ほど南下したところにあります、山形県鶴岡市の”宮下坊”さんをご紹介いたします。

akinomine.JPG

お名前からお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらの場所では、日本ならではの”宿坊”体験が出来ます。今や外国人観光客の間でも著名になってきている宿坊は、その地を巡礼に訪れた僧侶や参拝者のために開かれた、宿泊施設です。現在では仏教系のお寺にて行われるものがほとんどですが、こちらは神道系の宿坊を体験できる貴重な場所であります。ここ鶴岡市羽黒町手向(とうげ)地区では、古くより出羽三山教の信者を迎え入れてきた宿坊が軒を連ねています。

miyashitabou-7.jpg

出羽三山とは、”月山”、”羽黒山”、”湯殿山”の三つの山々の総称であり、山岳信仰の聖地として栄えてきました。それぞれが過去、現在、未来を表し、輪廻転生の思想と密接な関わりがあるとされています。登山(参拝)ルートは様々ですが、中には厳しい道のりを含み、かなりの体力を要す場合もあります。そのような登山修行を経た人々を癒してきたのは、気遣いの感じられる精進料理だったのではないでしょうか。神道の教えでは食事をすることを直会(なおらい)と称し、神様と人間の懇親会のような意味合いを持つそう(宮下坊さんHPより)。そのような場で、こうじ屋の味噌も一役買えているならば、光栄なことですね。

DSCF2050.JPG

こちらで丁寧に作られている“味噌汁”、“筍汁”、“孟宗汁”の全てにこうじ屋の味噌を使用していただいています。さらに地場産の庄内米はもちろんのこと、宮下坊さんの自家栽培のお野菜や、月山から採られたタケノコなど、旬の素材を素朴かつ贅沢に味わえるお膳。すっと自然に身体に染み渡るおもてなしを楽しみに、毎年足を運ぶ方々も多くいらっしゃるとのことです。
IMG_0984.JPG

IMG_0993.JPG
こちらでは食事のみの利用もできるとのことですが、せっかくならば山での参拝を終えた後、ゆったりと疲れを労いながら召し上がる方が、よりお食事の味わいも、神様たちとの親睦も深いものになるのではないでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

出羽三山教・斎戒所
宮下坊

〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向223
Tel:0235-62-2371
Web: http://www.syukubou.jp/index2.htm
2015-08-27 15:09:00
突然ですが、これから気ままに更新していきますシリーズ。 要チェックです。

記念すべき第一弾は東京都国分寺市にあります、”Jazz&Bar国分寺T’s(ティーズ)”をご紹介させていただきます。
IMG_4998.jpg
ジャズバーとして二十数年引き継がれてきたこちらのお店は、今年リニューアルオープンし、”ジャズ定食屋”として生まれ変わりました。メニューも一新し、都内の和食割烹で修行を積んだ新店長が腕を振るいます。その日仕入れた店長セレクトの海外ビール、国内のワインや日本酒など、お料理に合わせて様々なお酒も日替わりでご用意。今回は阿部こうじ屋の味噌を使った一品に合うお酒も提案していただきました。

一品目は、味噌料理の定番、鯖の味噌煮。添えられた中国山椒と一緒に食べると更に風味が引き立ちます。こちらに合わせるのは黒牛純米生原酒フロム和歌山。生酒の芳醇な香りと甘い味噌の香りが食欲をそそります。もちろん白いご飯とも食べたい一品。
IMG_4982.jpg

二品目は、そば粉のニョッコ〜トマト味噌で〜。ほくほくの衣から溢れ出すモッツァレラチーズと、トマトソースとブレンドした味噌が絶妙なマッチング。紅色が美しい勝沼のセラーマスターアジロン’14の甘みが、更に引き立てます。
IMG_4987.jpg

三品目は、定食屋といえばもちろん、こだわりのお味噌汁。丁寧な出汁から生みだされる、シンプルながらも味わい深い、まさに絶品。飲んだ〆のつもりが、思わずお代わりしてしまう美味しさです。
IMG_5014.jpg

この他のメニューも和食の枠にこだわらず、またメニューに載ってないものも、お客様のご要望に合わせて作ってくれるかも、、! 飲んでもよし、食べてもよし。もちろんジャズを奏でに来るもよし。 中央線添いの新たな隠れ家に。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Jazz&Bar国分寺T’s

東京都国分寺市国分寺市本町2-7-5 明星ビルB1

042-325-7767

http://members3.jcom.home.ne.jp/0802nfaf

・ランチ タイム:水曜~土曜 11:30~14:00

・ディナー タイム:火曜~土曜 18:00~24:00/日曜 21:00~24:00

・ジャムセッション:日曜 15:00~21:00
2015-05-21 15:16:00

阿部こうじ屋のパンフレットを作成しました。

送付をご希望のお客様はお申し付け下さい。

また各商品の価格、原材料などは商品一覧のページをご覧ください。

 

 

2015-04-09 12:00:00

4月より、本格的に委託加工の製造が始まりました。

主に7月上旬までの間、3升(約20kg)から承っております。

ご自宅のお米や樽を使用したい場合、保管場所がない場合など、お客様のご希望に合わせて対応いたしますので、お気軽にご注文の際にお申し付け下さい。

2015-04-09 11:55:00

阿部こうじ屋のウェブサイト、Facebookページを開設いたしました。

同時に、メールによるご注文も可能になりました。

 

order@abekouziya.com

 

商品のご注文、お問い合わせのほか、

ウェブサイトについてのご意見、ご要望もお待ちしております!

 

 

 

 

1 2 3